東京経済大学

MENU

学生ブログ

マンガ・コミックスを扱った国際交流講演会を開催!

記者名:クー 投稿日:2017年02月21日

マンガ家(カトゥーニスト)で、カナダ出身のフィリップ・ジラール氏による講演会「シェイクスピアと漫画、カナダにおけるカトゥーン・マンガ・コミックについて」が、南隆太コミュニケーション学部教授の企画として、2016年12月19日(月)13時〜15時に、図書館1階のブラウジングスペースで開催されました。
IMG_1231.JPG

講演会は、ジラール氏が、なかなか本が売れにくいというカナダの東部の州であるケベック州で1997年に友人と2人で同人誌活動から始めたという経緯紹介からスタート。

マンガは8年に1度ほどしか出さず、1日に描くのは1ページほどだそう。

ジラール氏は「日本の漫画は一般大衆に向けた娯楽として作られているものが多い印象を受けますが、アメリカではマンガを芸術ととらえ、ミュージアムに飾るような気持ちで作られます」と話し、時折ジョークも織り交ぜながら会場は和やかなムードで講演は進みました。
IMG_1240.JPG

質疑応答では「ジラール氏の漫画は多くの言語に翻訳されていますがマンガの吹き出しに合わせたセリフのバランスはどう工夫されていますか?」との学生からの問いかけに「フランス語と英語は特に間隔に気を使っています。左右上下の空白を調節しながらバランスを取っています」と、ポイントを解説しました。

また、ジラール氏は「私はマンガの色付けは水彩で行っています。機械を使うのははみ出した色を消すくらいで、ほとんどの作業は手作業で行っています」と、こだわりについて力強く述べていました。
IMG_1279.JPG

「オンライン」ビブリオバトル開催!!!

記者名:ハマダ 投稿日:2017年01月24日
2017年1月11日(水)、東京経済大学図書館で知的書評合戦とも呼ばれる「ビブリオバトル」が行われました。 東京経済大学の図書館では昨年もビブリオバトルを行なっていたのですが、今回のビブリオバトルは一味ちがいます。 今回は、インターネットで世界各地を結んで行う「オンライン」ビブリオバトルなのです。 IMG_8229.JPG IMG_8351.JPG 今回、各地を繋ぐために使用したのはWEB会議室サービス「Zoom」です。 大人数で手軽にテレビ通話ができるとあって最近人気のサービスのようです。 東京経済大学、宮城教育大学の会場ともに複数台のカメラを繋いで通話。 2校から学生が3名ずつ出場し、対戦が行われました。 一つの会場に複数台のマイク(カメラ)が設置されているため、途中ハウリングする場面もありましたが、安定して映像を見ることができました。 IMG_8251.JPG IMG_8281.JPG IMG_8256.JPG 東経大のカメラの中にはiPadもあったのですが、それを用いて東経大の図書館内の紹介も行われました。 紹介したのは私と同じ学生記者の引地さんです。 IMG_8233.JPG IMG_8239.JPG その後、引地さんはビブリオバトルにも出場し、紹介した本がチャンプ本に選ばれました!!! おめでとうございます!!! IMG_8319.JPG オンラインビブリオバトルを実際に見て、私はとてもおもしろい試みだなと思いました。 今回は1対1でしたがもっと多くの大学に参加してもらってYoutubeやUstreamなどで生配信したらもっとビブリオバトルシーンが盛り上がるのではないかなと感じました。

第117回「いい七色、葵色」 葵祭開催!

記者名:yamashin 投稿日:2016年11月24日

こんにちは!学生記者のyamashinです。
学生記者の仕事を始めて半年がたちますが、ブログを書くのは
今回が初めてです。よろしくお願いします。

2016年10月28日(金)〜30日(日)にかけて行われた
東京経済大学の最大のイベントである葵祭(あおいさい)が行われました。
今年のテーマは第117回ということで「いい七色、葵色。」です。
IMG_0470.JPG

私は2日目の10月29日(土)を取材しました。

校内には各サークルが運営している模擬店や展示会、ステージなど様々なイベントが行われました。

また、この日は秋のオープンキャンパスも同時開催され、多くの高校生が来場し、入試ガイダンスや学部説明会に足を運んでいました。
その後は模擬店を楽しんでいる様子でした。
IMG_4052.JPG

模擬店をのぞくと、各サークルやゼミ生たちが中心となってし、それぞれ個性的なお店を出していました。

カメラを向けると皆いい顔をして笑顔に応えてくれたのが印象的でした。
そして何より、参加している学生たちは楽しそうで、キャンパス内全体に文化祭の空気が満喫していました。
IMG_3795.JPG

IMG_4174.JPG

キャリア塾の取り組み〜国分グループから卒業生を迎えて講演

記者名:hiromu 投稿日:2016年11月24日

こんにちは!学生記者のhiromuです。
今回は、10月26日(水)4時限目に行われた「キャリア塾」の模様をお届けします。
IMG_3421.JPG

キャリア塾とは、東京経済大学の若手卒業生を講師に招き、2〜3年生を対象にゼミ方式で仕事の魅力を伝えるプログラム(正課外)です。

当日は、酒類・食品の卸売を行う「国分グループ本社株式会社」の人事を務める伊勢野友見さんが、講師を務めました。
IMG_3407.JPG

参加した学生15名が3グループに分かれ、まずは卸売業についての講義を受講。
1ヶ月の主な業務の流れや、食品メーカーとの違いをパワーポイントで学びました。

講義の後は、グループワークに入ります。
「チームワーク」、「ヴァイタリティ」、「問題解決」、「統率力」という4つのキーワードの中から1つをピックアップし、そのテーマに関する自身の経験を"ポジティブ"にまとめ、1分間のスピーチを行いました。
IMG_3460.JPG

自身の経験を簡潔に伝えるという意味で、就職活動の際にも役立つこのスピーチですが、学生のなかからは「1分間という短い時間にまとめるのは難しい」「日頃からの自己分析が大切だと感じた」との声がありました。
一方で、歳が近い学生の"ポジティブ"な経験談を聴くことで、「周りから受ける刺激があった」との声も。

最後に、講師を務めた伊勢野さんは「この場でスピーチができたことを、まずは自信にしてほしい」と学生にエール!
90分間という限られた時間ではありましたが、卸売業について学ぶだけでなく、スピーチによって就職活動の予行演習もできる今回のキャリア塾は、非常に有意義な時間だと感じました。

オープンキャンパス2016 動画制作裏話

記者名:ユッキー 投稿日:2016年08月28日

こんにちは、ユッキーです。

暦の上では秋だというのに、まだまだ暑い日が続いてますね。
体調を崩しやすいこの時期、皆さんもお体を大切にしてください。
さて、今回はオープンキャンパスの動画制作について書きたいと思います。

皆さんは、YouTubeに東京経済大学広報課のチャンネルがあることをご存知でしょうか?
このチャンネルでは本学で活躍している学生へのインタビューや学内イベントのダイジェストをお届けしています。
そんな由緒正しき?チャンネルで配信するオープンキャンパスの動画作成を、なんと今年は私が担当させて頂きました。

今回の動画制作、とても大変でした。
内容盛りだくさんなオープンキャンパスを2分の動画にまとめるのってこんなに疲れるんですね・・・。
来場された方は気づいたかと思うのですが、実は東経大のオープンキャンパスって色々と充実しています。
学生スタッフと学内を巡るキャンパスツアーがあったり、おいしい学食を食べることができる学食体験があったり、女性スタッフによる女子受験生のための女子カフェがあったり、大学教育の根幹ともいえるゼミについて学べるゼミ展示ポスターセッションがあったり・・・。
nakamuradouga.jpg

私自身、受験生のときに東経大のオープンキャンパスは来なかったのですが、来ておけば良かったと動画を編集しながら一人激しく後悔していました(泣)。

そんなこんなで20時間近くかけて出来上がった動画がこちらです。
この動画を見て東経大に少しでも興味を持ってもらえたならうれしい限りです。

ちなみに、夏のオープンキャンパスは終了してしまいましたが、秋にも葵祭(大学祭)と同時にオープンキャンパスを開催する予定です。
学生最大の祭典を楽しみつつ、ぜひオープンキャンパスにお越しください!

来場者数最多を記録!2016年度オープンキャンパス!

記者名:ルイルイ 投稿日:2016年08月28日

こんにちは!学生記者のルイルイです。

今回はAkkyと同じく、2016年7月31日(日)に行われた2016年度オープンキャンパスについてブログを書こうと思います。
DSCN3335.JPG

今年も10時から全体説明会が行われたのですが、
その前には東京経済大学のチアリーディングクラブ「ポップコーン」が、会場の4号館で踊り、オープンキャンパスで来てくれた方々を盛り上げました!
_MG_0947.JPG

全体説明会が終わると、11時からは学部別に説明会が開催されました。
今年のオープンキャンパスでは、2017年度から開設されるCDP(キャリアデザインプログラム)の説明会が開催されました。
DSCN3588.JPG

DSCN3558.JPG

CDPとは1年次に経済学部、経営学部、コミュニケーション学部、現代法学部の入門科目を学び、2年次に学部を選択するという今までにありそうでなかった学部です。
ぜひ東京経済大学の入学を考えているが、学部はどうしようかとお悩みの方にはCDPはとてもお勧めです。

午後に行われたゼミ発表では、私が受けていた流通マーケティング入門を担当していた小木紀親先生のゼミが、経営学部のゼミ発表を担当していました。
ゼミ発表では小木先生と小木ゼミ生で、どうすれば商品が売れるかということを、来場者とゼミ生で一緒に検討。来場者はゼミでの学びのイメージを膨らませました。
IMG_0306.JPG

IMG_0329.JPG

IMG_0331.JPG

7月31日(日)に行われたオープンキャンパスは1908名という過去最多の1日あたり来場者数を記録しました!

新次郎池のススメ

記者名:ユッキー 投稿日:2016年08月05日

こんにちは、ユッキーです。

テストもなんとか終わり、ようやく長い夏休みが始まりました。
皆さんは今年の夏はどのように過ごすか決まりましたか?
私は学生最後(というかおそらく人生最後?)の夏休みを満喫するべく、様々な旅を計画中です。
勉強で忙しいという方も、サークルやバイトで忙しいという方も充実した夏休みを過ごせるといいですね。

さて、今日は新次郎池について書きたいと思います。
先日、オープンキャンパスが行われ(詳しい内容についてはAkkyの記事をお読みください)、私もスタッフとして参加させて頂きました。
キャンパスツアーのスタッフもしたのですが、その中で一番強く感じたことは、新次郎池の案内をお願いされることが多くあったことです。
新次郎池ファンの一人としては嬉しい限りでした。
IMG_1930.jpg

ところで、皆さんは新次郎池についてどのくらい知っていますか。
新次郎池とは東経大の敷地内にある、「東京の名湧水57選」に選ばれた池のことです。
IMG_1928.jpg

今の季節は湧水の量が少ないため、あまり水が張っていません。
これから冬にかけて水量が増えていきます。
IMG_1929.jpg

絶妙な和の雰囲気を醸し出すこの新次郎池。
最近では人気スマホゲームの影響か、池に足を運ぶ学生の姿も多くなったようです。
しかし、学生たちの視線の先は、池ではなくスマホの画面。
楽しみ方は人それぞれなんだなと感じます。

東経大では、オープンキャンパスが8月27日(土)、28日(日)にも開催されます。
ご来場の際は、ぜひ新次郎池にも足を運んでみてはいかがでしょうか。

夏休みだ!オープンキャンパス2016開催!

記者名:Akky 投稿日:2016年08月01日

こんにちは、学生記者のAkkyです。
梅雨が明けて暑い日が続いていますね。

今回は7月31日(日)に行われた、
今年度最初のオープンキャンパスの様子をお伝えします。


当日は10時から総合ガイダンスが行われ、
その後、学部別説明会や体験授業、学生によるゼミ発表が行われました。

11image002.jpg

2image004.jpg

そのなかでも、今回私が興味を持ったのは、2017年4月から新たにスタートするキャリアデザインプログラム(CDP)と、各学部の教員や学生による個別相談会です。

キャリアデザインプログラム(CDP)では、入学時に学部を選択せず、1年次で各学部の入門科目を学び、2年次から学部に所属できるシステムになっています。これにより、各学部の特徴を知り、自分に合った学部を選択することが可能になります。

オープンキャンパスでの説明会では、このプログラムでどのようにキャリア形成をしていくことができるのか、などの説明がありました。

3image006.jpg

4image008.jpg

また、どのように学部を選べば良いのか、学部ではどのような事を学ぶのかを、教員や学生に相談ができる個別相談会のスペースが6号館7階の大会議室に設けられて、多くの方が相談にきていました。

55image010.jpg

66image012.jpg

私も受験生の頃は、学部選びに散々迷った覚えがあります。
なかなか学部名だけで、内容を判断するのは難しいですよね...。

色々学んでから、自分にあった道を選べるのはお得だと思います。
自分の時代にもあればよかった...笑

以上、学生記者のAkkyでした!

「TKU Japan Study Program」成果発表会

記者名:クー 投稿日:2016年08月01日

こんにちは!クーです。

7月20日(水)にグローバルラウンジ コトパティオで開催された「TKU Japan Study Program」の発表会・修了式に出席しました。

このプログラムは韓国等の協定校から留学生を招き、留学生が約3週間日本語の勉強や日本文化体験をするプログラムです。
韓国の留学生が、今回経験した浴衣の着付け体験や家庭訪問などの活動をプロジェクターで映し出し、発表していました。

IMG_0881.JPG

質問タイムではみなさん日本語での質問に日本語で返答していました。
たくさん日本語を勉強したのだろうと感じました。

私が「韓国と日本はここがちがう!というところ教えてください」と質問したところ、車道の通行で左右が逆といった規則の回答や「日本人は韓国人よりもきれいに列を作って並ぶところが違うと思いました」などうれしい回答をいただきました。

IMG_0892.JPG

主催者が「来年もこのイベントをするとしたら、ここに行きたかった、これを見てみたかったなどあったら教えてください」と質問したところ、留学生は次々に挙手をし「横浜のみなとみらいに行ってみたかった」「ジブリ作品は韓国でも人気なので三鷹の森ジブリ美術館に行ってみたかった」など意見を述べていました。

45分ほどしかいられませんでしたが、私は全体で意見を求められたときなかなか挙手してまで意見を述べることがないので、韓国の方の素晴らしい一面を見て、積極性を見習いたいと感じました!

夏休みはすぐそこだ!

記者名:なな 投稿日:2016年07月27日

こんにちは!
【なな】でございます。

<ユッキー>が写真盛り沢山の充実したブログ記事を連投していますが、私は写真のない味気ないブログをサクッと更新します。


さてさて、東経大の今年度の学事暦によれば1期の授業は7月22日(金)まで。
定期試験が7月23日(土)から29日(金)に行われ、予備日として30日(土)。

私は今年度、卒業論文を書くだけなので定期試験はありません(^^)。

「3年生のあの時に受けた試験が学生最後の試験か〜」「あの時かいたレポートが〜...」などと思い出に耽ることなかれ。

約1ヶ月半ある夏休みが迫っている。
だがしかし、現段階でノープランである。

ここ数日に【森見登美彦『夜は短し歩けよ乙女』】と【万城目学『鴨川ホルモー』】を読み、
その影響か京都に行きたいなと思っているので、京都に行こうかなと考え中。


他の学生記者は何をするのかしら?

それではまた!

1  2  3  4  5  6  7  8  9

学生ブログ