東京経済大学

国分寺キャンパス紹介



武蔵野の面影が色濃く残る国分寺キャンパスで4年間を過ごします。
さまざまな出会いが期待できる学生生活のメインステージです。

map_kokubunji.jpg
新次郎池
キャンパス内には深い森に囲まれて、「東京の名湧水57選」に選定された新次郎池が澄み切った湧き水をたたえています。

100周年記念館
東京経済大学の前身、大倉高等商業学校の講堂の面影を残した外観が特徴です。アリーナ、体育室、武道場、トレーニングルーム、練習ホールがあります。

1-6号館
講義室やゼミ室、パソコン教室、AVセンター、メディア工房、スタジオ、ディベート室などがあります。

葵陵(きりょう)会館
ラウンジ、大学食堂、カフェ、集会室、小ホールなどがあり、課外活動やコミュニケーションの場として利用されています。

学生会館

学生会、葵祭実行委員会のほか、体育会・文化会クラブ、サークルの部室などが入っています。学生の自主的活動の拠点です。

学生厚生会館

学生ラウンジ、大学生協、ミーティングフロア、サークル部室があり、快適な学生生活をバックアップします。

図書館

m_new_lib.jpg75万冊の蔵書を誇ります。グループ学習ができる共同研究室や閲覧室があります。
>>図書館ページはコチラ


第一、第二、第三研究センター

最先端の研究がここで行われています。


大倉喜八郎 進一層館(Forward Hall)

m_FWH_1.jpg 2014年3月に図書館としての長年の役目を終え、「大倉喜八郎 進一層館 Forward Hall」として生まれ変わった建物の1階には、約320人を収容できる多目的ホールと東京経済大学や大倉喜八郎にまつわる史料展示コーナーが新設されます。地下1階には、校友センターの事務室や卒業生らの懇談スペース、それに50名ほどの懇親会が可能な会議室、地下2階には資格取得支援を行うCSC(キャリア・サポートコース)の事務室と専用の教室が設置され、学生と卒業生がともに大倉喜八郎を顕彰できる設計となっています。

↑ページトップへ戻る

TOP>キャンパスライフ>国分寺キャンパス紹介


資料請求|交通アクセス|お問合せ
プライバシーポリシー|サイトのご利用方法


友達に紹介する

Copyright(C)東京経済大学